NEWS

【開催中】2018年11月9日(金)~18日(日)
麗しく色鮮やかに心地酔い。
前田正博 酒器展

磁器の素地に色彩豊かな絵付を施した作風で独自の境地を広げ、新しい色絵磁器の世界を切り拓く前田正博氏。その華やかでありながら繊細かつ重厚感のある作品は、圧倒的な存在感を放っています。今回の個展では、ぐい呑50点を始めとする酒器を展示・販売いたします。オープニング・レセプションでは、前田氏のぐい呑作品を愛でながら、銘酒〈真澄〉をお楽しみいただけます。

オープニング・レセプション 11月9日(金)17時~20時
(協賛:宮坂醸造株式会社/協力:フェルミエ、逸品会)

作家在廊日は[Exhibition]のページをご覧ください。

【次回】2018年11月23日(金)〜12月2日(日)
tokomo by TOMOKO SHINTANI Drawing Exhibition
-A Story -

スターバックスのコーヒーカップとともに描いたイラストが人気のtokomo氏の2回目の展示。
物語を感じる季節感を意識した作品などを中心に、ペン、色鉛筆、水彩での原画展示販売のほか、
ポストカード、マスキングテープなどのオリジナルグッズの販売します。

作家在廊日は[Exhibition]のページをご覧ください。

【終了】2018年10月26日(金)〜11月4日(日)
海が、教えてくれた。
清水久和氏の個展Marine

キヤノンのデジタルカメラ「IXY Digital」シリーズを世界シェアNo.1 に導くなど、多彩な活躍が注目されるプロダクトデザイナー清水久和氏の個展「Marine」を開催いたします。大きな客船の窓から見える水平線、甲板の縁に置かれた救命ボート、海に浮かぶヨット……。「Marine=海」というテーマから生み出された鏡や皿、小物入れなどの作品を展示・販売いたします。

作家在廊日は[Exhibition]のページをご覧ください。

【終了】2018年10月12日(金)〜21日(日)
花モト・トモコ個展
NIGHT STORY

ファッション広告、アパレルブランド商品・パッケージ・ディスプレイ、エディトリアルなど、幅広い分野で活躍するイラストレーター花モト・トモコ氏の最新作を展示・販売いたします。“夜”をテーマに描きおろされたドローイングとKIRIE(切絵)作品45点を、ぜひ会場にてご覧ください。

詳細は[Exhibition]のページをご覧ください。

公式サイト http://hana.rossa.cc
インスタグラム https://www.instagram.com/hana_fleur_tokyo/

【終了】2018年9月28日(金)〜10月7日(日)
水玉がいっぱい。
佐々木文代 テーブルウエア コレクション
SILVER DOTS SERIES

ポップな軽やかさとシックな重厚感を併せ持ったドット(水玉)柄の作品を作り続けている陶芸家・佐々木文代氏が、テーブルウェアの新ブランド〈FUMIYO SASAKI〉を立ち上げました。今回の個展は、そのファースト・コレクション。水玉の大きさや並べ方、色などにこだわり抜いたドット柄の新作食器がいっぱいです(テーブルウェア以外の作品も展示販売いたします)。

詳細は[Exhibition]のページをご覧ください。

【終了】2018年9月14日(金)〜23日(日)
変なもの、あります。
乙幡啓子氏の第1回妄想美術展 妄展

妄想の産物を完璧な工作で再現し、
多くのファンを持つ乙幡啓子氏の個展「第1回妄想美術展〜妄展」を開催。
これまでの脱力工作・手芸作品を幅広く網羅し、
集大成に近い形で展示します。一部、購入可能な作品もあります。
Opening Party 14日 17:00〜19:00

妄想工作所 mousou-kousaku.com
ツイッター:@otsuhata

作家在廊日は[Exhibition]のページをご覧ください。

【終了】2018年8月31日(金)〜9月9日(日)
ある街、この瞬間。
記録よりも記憶——
北山孝雄 写真展「街の記憶」

さまざまな街の空気、匂い、光、音、肌触り、そして人々の暮らし。
世界各地を巡り、自らの足で、自らの五感で接した瞬間をとどめた
写真集『街の記憶』(2000年刊行)から、選りすぐった作品を
展示販売いたします。

作家在廊日は[Exhibition]のページをご覧ください。