【開催中】2018.12.7(金)~12.16(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

平野智子お飾りアート展

生花やドライフラワーを使ったディスプレイ、ウェディングブーケのオーダーメイド、お花教室の講師など、幅広く活躍中のフラワーデザイナー平野智子氏の個展を開催。赤い水引きとラタン・竹・実・ドライフラワーなどを組み合わせた〈お飾りアート〉を展示・即売いたします。





作家プロフィール

作家来館予定日
 12月7日〜10日、12日、15日 11時〜19時/11日 14時30分〜19時/14日 12時30分〜19時/16日 11時〜17時

【次回】2019.1.18(金)~1.27(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

野村薫個展
1/24のクルマたち

自動車メーカー〈ホンダ〉のデザイン部門に35年間勤務、退職後はクルマ模型作家として活躍中の野村氏が、超絶技巧を駆使して作り上げた1/24モデル・コレクションを一挙公開、販売いたします。〈ホンダ〉時代、欧州デザイン室マネージャー、アドバンスデザイン室長、アジア商品企画統括などを歴任し、国内外でクルマ文化の真髄を体得した野村氏ならではのモデリングアートは、まさに圧巻の一言です。





作家プロフィール

作家来館予定日

【終了】2018.11.23(金)~12.2(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

A Story

tokomo by TOMOKO SHINTANI
Drawing Exhibition

 
スターバックスのコーヒーカップとともに描いたイラストが人気のtokomo氏の2回目の展示。物語を感じる季節感を意識した作品などを中心に、ペン、色鉛筆、水彩での原画展示販売のほか、ポストカード、マスキングテープなどのオリジナルグッズの販売します。




作家プロフィール

作家来館予定日
11月23日(金)、24日(土)、25日(日) 11時 ~19時/12月1日(土) 11時 ~19時 、2日(日) 11時 ~17時

【終了】2018.11.9(金)~11.18(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

前田正博 酒器展

磁器の素地に色彩豊かな絵付を施した作風で独自の境地を広げ、新しい色絵磁器の世界を切り拓く前田正博氏。その華やかでありながら繊細かつ重厚感のある作品は、圧倒的な存在感を放っています。今回の個展では、ぐい呑50点を始めとする酒器を展示・販売いたします。オープニング・レセプションでは、前田氏のぐい呑作品を愛でながら、銘酒〈真澄〉をお楽しみいただけます。

オープニング・レセプション 11月9日(金)17時~20時
(協賛:宮坂醸造株式会社/協力:フェルミエ、逸品会)

作家プロフィール

作家来館予定日
 11月9日(金)11:00〜20:00/10日(土)13:00〜19:00/11日(日)15:00〜19:00/11月18日(日)13:00〜17:00

【終了】2018.10.26(金)~11.4(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

清水久和個展
Marine

キヤノンのデジタルカメラ「IXY Digital」シリーズを世界シェアNo.1 に導くなど、多彩な活躍が注目されるプロダクトデザイナー清水久和氏の個展「Marine」を開催いたします。「Marine」は、海にまつわるさまざまなものに使われる形容詞。今回、清水氏は爽やかな想像に導く「Marine」という言葉を表現するべく、大きな客船の窓から見える水平線、甲板の縁に置かれた救命ボート、海に浮かぶヨットなどを記憶の中から取り出してスケッチ。そこから生み出された鏡や皿、小物入れなどの作品を展示・販売いたします。

作家プロフィール

作家来館予定日
 10月26日(金)15:00〜19:00/27日(土)14:00〜19:00/28日(日)13:00〜16:00/11月4日(日)13:00〜17:00

【終了】2018. 10.12(金)~10.21(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

花モト・トモコ個展
NIGHT STORY

空が墨色に染まり、あらゆる輪郭が優しく曖昧に溶け出す夜。心地よい時に身を委ね、夜を纏って見る空想、記憶、予感、ときめきをグラフィカルに切り取ったNIGHT STORY。グラス。カーテン。追いかけてくる影。音楽。香り。目が離せない美しいもの——光と影の狭間にたゆたう物語。
独自のセンスと世界感が特徴の作品が、〈FIGARO japon〉や〈FRaU〉のファッション誌をはじめ、三越伊勢丹、高島屋、アトレの広告に採用されるなど、幅広い分野で活躍するイラストレーター花モト・トモコ氏の最新作を展示・販売いたします。

【ギャラリーノート】
今回のテーマは「夜」です。リラックスして、1日の出来事を振り返る。記憶、想い出、空想、目に見えるもの、見えないもの……いろいろなイメージを自由に思い描く。そんな心地よい時間と影や闇のムードを掛け合わせて、私なりの表現で、グラフィカルに、大人のファンタジーを描きました。
(花モト・トモコ)

睡眠前ギリギリの瞼のシャッターが降りる瞬間。夢なのか、残像なのか、微睡みのストーリーが始まる……。私の大好きな色鉛筆で描いています。
(相羽髙德)





公式サイト http://hana.rossa.cc
インスタグラム https://www.instagram.com/hana_fleur_tokyo/

作家プロフィール

作家来館予定日
 10月12日(金)15時~19時、13日(土)~14日(日)13時〜19時、15日(月)~19日(金)15時~19時、20日(土)12時~19時、21日(日)12時~17時

【終了】2018.9.28(金)~10.7(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)

佐々木文代
テーブルウエア コレクション

SILVER DOTS SERIES

 
ポップな軽やかさとシックな重厚感を併せ持ったドット(水玉)柄の作品を作り続けている陶芸家・佐々木文代氏が、テーブルウェアの新ブランド〈FUMIYO SASAKI〉を立ち上げました。今回の個展は、そのファースト・コレクション。
「この5〜6年、ずっと水玉文様を続けていますが飽きません。大きさ、並べ方、色の調子など、居心地の良いバランスを探りながらの制作は尽きることがありません」
そう語る佐々木氏のこだわり抜いたドット柄の新作食器がいっぱいです(テーブルウェア以外の作品も展示販売いたします)。




【ギャラリーノート】


見ても使っても楽しんでいただけるような器を目指して作っています。以前は、サクランボや桃などの具象のモチーフを使って模様を描いていましたが、そこからの延長でドット柄(水玉模様)を描くようになりました。単純だけどバリエーションが豊富にあって、作っていても楽しめるので、今はこれをメインに展開しています。(佐々木文代)

佐々木さんは以前からドットをテーマに作品を作っています。随分前に買ったドット柄の花器を使っていたら、このテーマで食卓を飾りたくなりました。シンプルですが広がりとパワーがあって、どんな料理がのっても料理を引き立てるテーブルウェアができました。そんなわけで、いつもの佐々木さんの個展とは違って、オーダーをいただいてから 3 ヶ月後にお届けすることになります。ぜひ、食卓をシルバードットのコーディネートで楽しんでください。(相羽髙德)

作家プロフィール

作家来館予定日
 9月28日(金)~30日(日)11時~19時、10月1日(月)作家不在、10月2日(火)~5日(金)13時~19時、6日(土)11時~19時、7日(日)11時~17時